FAQ よくあるご質問

  • ワンタッチコックのピンが抜けてしまった(FJM-4000/5000)

    ご使用に伴い、ワンタッチコックのレバーを固定しているピンが抜けてしまう場合があります。
    抜けにくいよう工場にて調節はしていますが、万一抜けてしまった場合は組み立てることが可能です。

    コックの組み立て方法

    1. パーツがすべてそろっているか確認します

    2. ペンチでピンをレバーの端から1/3程度まで押し込みます

    3 キャップにバネをセットします(輪の広いほうがキャップ側です)

    4. プラスチック棒をバネの中に通し、グッと押してキャップから棒の頭が出るように持ちます

    5. プラスチック棒に開いている穴に、2.で押し込んだピンが通るよう、穴の向きを確認しゆっくり押し込みます。

    6. 固くて通りにくい場合は、ペンチの側頭部などで押し込みます。

    7. 最後はしっかり押し込みます。

    ↑固くて傷のつかないものに押し付けています

    8. このような状態になります。

    ※生産ロットによってはレバー左側のピン穴が貫通していないものもありますが不良ではありません。

    9. シリコンキャップをはめたら完成です。

    シリコンキャップは奥までしっかりはめ込んでください。
    はめ方が弱いと、レバーを上げてもシリコンキャップが持ち上がらずジュースが出てきません。

    正しくはまっていれば、レバーを上げた時シリコンキャップが縮みます。

    パーツが揃っていない場合(ピンが抜けたときにどこかへ行ってしまった、など)やご購入後すぐに抜けてしまった場合などは、弊社フリーダイヤル 0120-818-114 までお問い合わせください。

  • 製品紹介

    製品紹介
  • お客様サポート

    お客様サポート
  • よくあるご質問

    よくあるご質問
  • 法人の方へ

    法人の方へ
  • お問合せ

    お問合せ